ツリーストーリー 物語 ブレイブストーリー トイストーリー 小説ストーリー

ブレイブストーリー

面白い本があったら借りようと友達から借りた本の中に、宮部みゆきさんの「ブレイブストーリー」という単行本がありました。

ずいぶん昔に読んだので、詳しい内容まではちょっと忘れてしまいましたが、小5の男の子が主人公の勇気と冒険のファンタジーストーリーのお話。

廃屋の建物に幽霊がでるといううわさを聞いた主人公の男の子は、その建物から異の世界へを行ってしまいます。

その異の幻界の世界で、あらゆるモンスター達と仲間になったり戦ったりして、現実世界と幻界の世界の間で物語が進んで行きます。

上・中・下の3巻の物語になっていて、私も読みながらどんどんと物語の世界へ引き込まれ、主人公と同じような気持ちになりながら読んだのを思い出します。

自分で想像するのと違って、ファンタジーの本を読んでいるとすごい作者の想像と空想の世界があって楽しいし、未知の世界へ連れてってくれるので、わくわくしながら一気に読んでしまいます。

ファンタジーなどの物語は読みやすい内容の本なので、自分の頭の中で想像しながら本の世界を楽しみます。

映像化もされていてTV放送でみましたが、短時間の映像化なので省略されてる部分はありましたが、よりいっそうブレイブストーリーの世界へと引き込まれました。

読んだ事のない人には  ぜひオススメです。






ツリーストーリー
 物語 ブレイブストーリー トイストーリー 小説ストーリー